毛穴の汚れや肌のベタつきにはスクラブ洗顔

気になるところ

男女を問わず、肌のベタつきや毛穴の開き、汚れは気になるものです。特に小鼻の毛穴は、顔の真ん中にある鼻にあるだけに目立ってしまいます。そこで活躍するのが「スクラブ洗顔料」です。コンビニやドラッグストアでも置いてあるスクラブ洗顔ですが、これは特にオイリー肌の人、毛穴に開きや汚れが気になる人向きに作られています。特に洗った後にスッキリとした爽快感があるスクラブ洗顔は人気で、サッパリ系の洗顔料と言えます。

スクラブとは、クリーム状になっている洗顔料の中に細かい粒が混ぜられています。スクラブという言葉には「擦る・磨く」という意味があり、洗顔料の中のツブツブが肌の汚れやベタつきをこすり落とすので非常に強力な洗浄力を持っています。普段の洗顔ではなかなか落としきれない汚れや古くなっている角質を落とすことができるため、毎日使うものというよりは、週に一回など定期的に使うのがオススメです。一気に汚れや角質を落とすので、肌の表面上がつるつると滑らかになっていることも実感できます。市販されているスクラブ洗顔もいいですが、塩や重曹、砂糖などを使ってスクラブ洗顔料を手作りすることもできます。手作りスクラブ洗顔料は台所にあるものでできるものが多いので、家で手軽に作りたいという人は試してみるとよいでしょう。また、スクラブ洗顔は正しい使い方をすることが大事です。スクラブ洗顔は洗浄力が強いので、洗う時はあくまでも優しく洗うことが肝心です。

毛穴

スクラブ洗顔は、気になる毛穴の汚れを落として、毛穴を引き締めます。では、その毛穴の汚れや開きとはそもそもどのようなことが原因で起こるのでしょうか。このページでは、毛穴のトラブルについてまとめました。

洗顔の仕方

毛穴の開きや汚れ、肌のベタつきに効果的なスクラブ洗顔。しかしスクラブ洗顔の効果は、正しく使うことで発揮されるものです。タイミングや洗い方などを知っておき、スキンケアをしましょう。

種類

一口にスクラブ洗顔といっても、その種類は色々です。配合されている成分や素材が各商品によって違ってくるので、自分の肌質や毛穴の状態に合ったスクラブ洗顔を選びましょう。

重曹で手作り

スクラブ洗顔は、様々な素材で手作りをすることができます。ダイエットドリンクにも重宝されている重曹を使ったスクラブ洗顔は、脱臭や殺菌効果もあり、肌を清潔に保ちたい時にピッタリです。

塩で作る

塩で作るスクラブ洗顔は、最も手軽に手作りできるスクラブ洗顔料です。塩スクラブ洗顔は肌の新陳代謝や血行を促進し、殺菌効果もあります。健康的で美しい肌にしたい時に試すとよいでしょう。

砂糖スクラブ洗顔

塩、重曹と並び、砂糖スクラブ洗顔は簡単に手作り出来ます。あまり知られていませんが、砂糖には古くなった肌の角質を剥がす効果の他、優れた保湿効果もあります。砂糖スクラブで、汚れのないしっとり肌に。

このページのトップへ

オススメリンク

ピックアップ