毛穴の汚れや肌のベタつきにはスクラブ洗顔

毛穴

スキンケアの基本は保湿です。潤いを閉じ込めて健やかな肌を作り、肌に良くない物が侵入しないようにバリア機能を高めることにあります。そのためにも、毎日のスキンケアで手を抜かずに保湿するのが大切で、基礎化粧品の使い方もポイントとなります。まず、洗顔後に塗る化粧水は水分で角質を満たすだけでなく、化粧水に含まれている美容成分を届ける役目も担っています。この美容成分がふっくらとした潤いある肌には重要で、水分の蒸発を軽減する働きも持っています。また、美容液は肌によい成分が高濃度で配合されているので、肌トラブルを改善して保湿力を高める働きがあります。少量でもしっかりと効果を発揮してくれるので、付けすぎないように注意しましょう。そして、最後にこれらの水分や栄養分が逃げないように乳液やクリームを伸ばして、しっかりふたをするのが大切です。

乾燥がひどかったり肌の疲れを感じる時には、スペシャルケアとして保湿力を高めてあげるのがおすすめです。スペシャルケアに向いているのがフェイスマスクで、美容成分がたっぷりと含まれているので、効果的に肌に栄養分を届けて保湿力を高めるのに有効です。パック後にうるうるの潤い肌になることができて、翌日の肌状態が一気に向上し、化粧のりも抜群になります。冬場は肌の乾燥や低い気温で肌が冷えているので、フェイスマスクの浸透力がどうしても落ちてしまいます。これをアップさせるには、温めるのが一番です。肌を蒸しタオルやスチーマーで温めると浸透力が良くなります。また、フェイスマスクを水が入らないように密閉して、お湯などで温めてから使うのも効果的です。

このページのトップへ